宮崎 順一 Jyunichi Miyazaki

ph_12.jpg有限会社 童夢教育研究所代表
日本コーチ協会北海道チャプター代表
ICF(国際コーチ連盟)マスター認定コーチ

1951年小樽市に生まれる。 1977年童夢教育研究所学習センターを設立しカウンセリング・マインドを活かした学習指導を行う。 1980年童夢心理・教育相談室を設立しカウンセラーとしての活動を開始。 学生・教員・看護師・主婦・企業の管理職のカウンセリングを行っている。 現在までに800人以上のカウンセリングを行い成果を上げている。 また、小・中・高の学校で行われている構成的グループ・エンカウンターを企業・病院の研修や一般公開のワークショップを行っている。
2000年よりプロコーチとして活動を開始。 北海道のパイオニアコーチとしてコーチングの普及活動に力を入れている。 北は北海道から南は九州まで企業や病院・教員のコーチングやコミュニケーション研修の講師として招かれることが多い日々が続いている。また介護支援専門員の更新時研修を平成18年から担当。年間500人以上の介護支援専門員と研修を行っている。
その他 、北海道大学医学部や看護学校3校でコミュニケーションや人間関係論非常勤講師をしている。

<クライアント実績>
 述べ150人(2006年1月現在)

<研修・講演・セミナー実績>
 大手通信会社・大手保険会社・経営者団体・大学病院・看護協会・訪問看護の団体・中小企業・地方自治体・教育現場(小中高の教員)、保健所・介護福祉士の団体・コーチ養成期間等
 述べ6,000人にコーチングを指導(2005年1月現在)

<メデイア>
 北海道新聞:「コーチング」道内でも浸透 (200年12月13日)
 医学書院:看護管理に活かすコーチング (2002年3月10日)
 読売新聞:企業現場に応用広まるコーチング (2005年8月3日)
 北海道新聞:会話重ねやる気引き出す導入進むコーチング (2005年5月18日)



img_02.gif
info_01.gifinfo_02.gif